2010年10月27日

FACE MAKER見てます・・・A

続けてですが・・・





出ているあの助手の女の子・・・


なぜか主役の医者 霧島(永井大)にタメ口なんですけど。





なんで?





ホームページ見たら名字同じや。


妹か?


関係謎やってさ。





昔の記事みたら助手は黒江京子という名前やったみたいやけど・・


まあいいやそんな事は。





閑話休題・・・


ドル円は80円後半では反発して戻りますね。


クロス円が支えているということもあるみたいです。





ストップ狙いで仕掛ける可能性ありますが、こっからは結構厳しい。


金利の安い円を買って 新興国への投資ということであればやはりクロス円も上がってくるでしょうから、やはり狙いはオセアニア通貨でしょう。





それしかない。


でわー





posted by KOZO at 10:17 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

FACE MAKER見てます・・・

FACE MAKER見てますよ。
永井くんちょっと触りすぎ・・
何気に揉んでますよ。

あかんやろ 真面目な台詞喋りながら。

今日はポンド大きく動きましたね。
全くバイバイしてないけど・・・

兎に角ボーナス出る迄がまんですな

でわ〜


posted by KOZO at 20:14 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

新聞切り抜き・・・

今日の読売新聞の朝刊ですが、今度の沖縄知事選にでる伊波氏のインタビュー記事が出てました。

引用します・・・



尖閣諸島での中国漁船の横暴な漁法には不安がある。

話し合いを通して平和的な漁業を実現しなければならない。



とここまではいいのですが・・・



沖縄は明治時代、日本に併合されるまで中国と朝貢などの関係があり、中国はとても身近に感じる。

尖閣諸島への自衛隊配備には反対だ。

米軍基地撤去を有効な武器にして中国と対話を進めるべきだ。



中国を身近に感じるのはいいとして、いきなり下行の2文に話が飛躍するのが恐ろしいです。



力の無い正義は国際社会ではまったく通用しないのは先の衝突事件で経験しているはずです。

こちらが引けば、さらに圧力を強めるというのが中国であり、国際社会の常識です。



この様な認識の人らが多勢をしめるのであれば日本がほんとになくなる。



同じく読売朝刊別記事ですが・・



マレーシア フィリピン実効支配の島 防衛に躍起



と出ていました。

南シナ海での中国の主権主張が激しくなってきており、米国軍の関与待望論が出ているとのこと。

米国軍の関与についてはどうかとは思いますが、自国領と言うのがどれだけ危ういものなのかという事の認識を新たにすることが大切だと思います。



地面に名前書いてないしね。



ちょっと気になったので書いてしまいました。

為替で儲けるにはファンダメンタルも大事ですから。。

でわー




posted by KOZO at 11:06 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。